Loading...

会社案内

弊社はホットメルトの専門企業です。
40年以上に渡る実績の中で培ったノウハウでみなさまの目的に適した最善案をご提案いたします。
ホットメルトとホットメルト塗布装置は加越にお任せください。

会社概要

社名

加越株式会社(KAETSU CORPORATION)

本社所在地

〒168-0062 東京都杉並区方南2-25-29

テストラボ

〒168-0063 東京都杉並区和泉1-38-12 旧環七通り

代表電話番号

03-3311-0101

代表Fax番号

03-3313-3390

メール

info@hotmelt.co.jp [お問い合わせ]

営業日

営業時間:9:00~17:00

定休日:土・日曜、祝日

URL

http://www.hotmelt.co.jp/

代表取締役

松澤文雄

設立年月日

1977年11月21日

資本金

2,000万円

決算期

3月(年1回)

取引銀行

みずほ銀行 方南町支店
三菱東京UFJ銀行 笹塚支店

事業内容

ホットメルトアプリケーター PHAL BOK SYSTEM Co.,Ltd 日本総代理店、
ホットメルトグルーステック、グルーガン、アプリケーターの輸入販売、修理、
ホットメルト接着剤、(スティック、ペレット)塗布装置の販売、サポート、
接着作業に伴う合理化装置、器具,部品の開発、製作、販売

会社沿革

  • 1975年松澤文雄が個人営業でホットメルトグルーガン、グルースティックの販売を始める
  • 1977年加越株式会社として資本金100万円で設立
  • 1990年9月資本金400万円に増資
  • 1991年12月資本金800万円に増資
  • 1995年資本金1,000万円に増資
  • 2004年PHAL BOK SYSTEM Co.,Ltd ホットメルトアプリケーター日本総代理店となる
  • 2012年2月資本金2,000万円に増資

ごあいさつ

弊社は、ホットメルト塗布装置システムの国内販売を手がけ、30年の実績を積んでまいりました。そしてさらなる充実を図るべく、韓国のPHAL BOK SYSTEM(ファルボック・システム)社のホットメルトアプリケーターシステムの取り扱いもおこなっています。

PHAL BOK SYSTEM社は、Chang, Dae Woo社長をはじめ、全社員が一丸となって製品の品質向上を目指す、情熱と探究心に満ち溢れた企業です。
PHAL BOK SYSTEM社の製品は、最大限安全性が確保できるフエールセーフ構造を採用しており、安心してお使いいただけます。また、品ぞろえも豊富で、韓国はもとより、日本をはじめとする諸外国への輸出もおこなっています。みなさまに自信を持ってご提供できる製品ばかりです。

当初、PHAL BOK SYSTEM社は海外メーカーのアプリケーターを販売しておりました。しかし、度重なる納品後のトラブル、アフターケアに見舞われた経験から、高品質で耐久性に優れた自社製品の開発に取り組みました。それが現在販売しているPHAL BOK SYSTEM社製アプリケーター誕生の所以です。

私自身、まだホットメルトという言葉が一般的でなかったころ、アメリカ製のアプリケーターのサービスマンとして日本全国を飛びまわった経歴がございます。PHAL BOK SYSTEM社の存在を知ってからは、同社の卓越したもの作り、開発姿勢に深く共感いたしました。現在は、同社の日本総代理店として安価で高品質の製品を供給する役割を担い、すべてのお客さまにご納得いただける販売店を目指して尽力したいと考えております。

私が製品選定に慎重であるのと同様に、みなさまもご購入に際して疑問や不安をお持ちになるでしょう。その際、私どもにご相談いただければ、みなさまのご計画に合わせたベストプランをご提案させていただきます。

「高い製品はよくてあたりまえだが、安くてもよい製品がある」と、みなさまからご信頼いただけるよう努力いたします。ご支援のほど、何卒よろしくお願い申しあげます。

代表取締役社長 松澤文雄

アクセス案内(テストラボ)

〒168-0063 東京都杉並区和泉1-38-12 旧環七通り
Tel:03-3311-0101 Fax:03-3313-3390
営業時間:9:00~17:00 定休日:土・日曜、祝日

CONTACT
お問い合わせはこちら

03-3311-0101